Home   Package List   Routine Alphabetical List   Global Alphabetical List   FileMan Files List   FileMan Sub-Files List   Package Component Lists   Package-Namespace Mapping  
Info |  Source |  Call Graph |  Entry Points |  External References |  Interaction Calls |  FileMan Files Accessed Via FileMan Db Call |  Global Variables Directly Accessed |  Local Variables |  All
Print Page as PDF
Routine: PSOPXRMI

Package: Outpatient Pharmacy

Routine: PSOPXRMI


Information

PSOPXRMI ; ISC/MFR - Build Reminders Indexes for PSRX ;06/18/2003

Source Information

Source file <PSOPXRMI.m>

Call Graph

Call Graph

Call Graph Total: 4

Package Total Call Graph
Kernel 2 ($$FMADD,$$NOW)^XLFDT  (BMES,MES)^XPDUTL  
Clinical Reminders 1 (ADDERROR,COMMSG,DETIME,ERRMSG)^PXRMSXRM  
VA FileMan 1 $$GET1^DID  

Entry Points

Name Comments DBIA/ICR reference
PSRX ;Build the index for the Prescription File.
  • ICR #4522
    • Status: Active
    • Usage: Private

    External References

    Name Field # of Occurrence
    $$GET1^DID PSRX+5
    ADDERROR^PXRMSXRM PSRX+25, PSRX+29, PSRX+33
    COMMSG^PXRMSXRM PSRX+74
    DETIME^PXRMSXRM PSRX+70
    ERRMSG^PXRMSXRM PSRX+72
    $$FMADD^XLFDT PSRX+36, PSRX+48, PSRX+60
    $$NOW^XLFDT PSRX+77
    BMES^XPDUTL PSRX+10
    MES^XPDUTL PSRX+12, PSRX+19, PSRX+67, PSRX+69

    Interaction Calls

    Name Line Occurrences
    Function Call: WRITE
    • Prompt: "."
    • Line Location: PSRX+20

    FileMan Files Accessed Via FileMan Db Call

    FileNo Call Tags
    ^PSRX - [#52] GET1^DID

    Global Variables Directly Accessed

    Name Line Occurrences  (* Changed,  ! Killed)
    ^PSRX - [#52] PSRX+15, PSRX+21, PSRX+34, PSRX+43, PSRX+44, PSRX+55, PSRX+56
    ^PSRX(0 PSRX+6
    ^PXRMINDX(52 PSRX+4!, PSRX+38*, PSRX+39*, PSRX+50*, PSRX+51*, PSRX+62*, PSRX+63*, PSRX+75*, PSRX+76*, PSRX+77*

    Local Variables

    Legend:

    >> Not killed explicitly
    * Changed
    ! Killed
    ~ Newed

    Name Field # of Occurrence
    DA PSRX+1~, PSRX+42*, PSRX+43*, PSRX+44, PSRX+49, PSRX+54*, PSRX+55*, PSRX+56, PSRX+61
    DA1 PSRX+1~, PSRX+14*, PSRX+15*, PSRX+21, PSRX+24, PSRX+28, PSRX+32, PSRX+34, PSRX+37, PSRX+43
    , PSRX+44, PSRX+49, PSRX+55, PSRX+56, PSRX+61
    DAS PSRX+1~, PSRX+37*, PSRX+38, PSRX+39, PSRX+49*, PSRX+50, PSRX+51, PSRX+61*, PSRX+62, PSRX+63
    DATE PSRX+1~
    DFN PSRX+1~, PSRX+22*, PSRX+23, PSRX+38, PSRX+39, PSRX+50, PSRX+51, PSRX+62, PSRX+63
    DRUG PSRX+1~, PSRX+26*, PSRX+27, PSRX+38, PSRX+39, PSRX+50, PSRX+51, PSRX+62, PSRX+63
    DSUP PSRX+1~, PSRX+30*, PSRX+31, PSRX+36, PSRX+45*, PSRX+48, PSRX+57*, PSRX+60
    DUZ PSRX+76
    END PSRX+1~, PSRX+65*, PSRX+70, PSRX+74
    ENTRIES PSRX+1~, PSRX+6*, PSRX+7, PSRX+11
    GLOBAL PSRX+1~, PSRX+5*, PSRX+25, PSRX+29, PSRX+33, PSRX+72, PSRX+74, PSRX+75
    IDEN PSRX+1~, PSRX+24*, PSRX+25, PSRX+28*, PSRX+29, PSRX+32*, PSRX+33
    IND PSRX+1~, PSRX+14*, PSRX+16*, PSRX+17, PSRX+18, PSRX+20
    INS PSRX+1~
    NE PSRX+2~, PSRX+14*, PSRX+40*, PSRX+52*, PSRX+64*, PSRX+66, PSRX+74
    NERROR PSRX+2~, PSRX+14*, PSRX+25, PSRX+29, PSRX+33, PSRX+68, PSRX+72, PSRX+74
    RDATE PSRX+2~, PSRX+34*, PSRX+35, PSRX+36, PSRX+38, PSRX+39, PSRX+46*, PSRX+47, PSRX+48, PSRX+50
    , PSRX+51, PSRX+58*, PSRX+59, PSRX+60, PSRX+62, PSRX+63
    SDATE PSRX+2~, PSRX+36*, PSRX+38, PSRX+39, PSRX+48*, PSRX+50, PSRX+51, PSRX+60*, PSRX+62, PSRX+63
    START PSRX+2~, PSRX+13*, PSRX+70, PSRX+74
    >> TEMP PSRX+21*, PSRX+22, PSRX+26, PSRX+30, PSRX+44*, PSRX+45, PSRX+46, PSRX+56*, PSRX+57, PSRX+58
    TENP PSRX+2~, PSRX+7*, PSRX+8*, PSRX+9*, PSRX+17
    TEXT PSRX+2~, PSRX+11*, PSRX+12, PSRX+18*, PSRX+19, PSRX+66*, PSRX+67, PSRX+68*, PSRX+69
    U PSRX+6, PSRX+22, PSRX+26, PSRX+30, PSRX+34, PSRX+45, PSRX+46, PSRX+57, PSRX+58
    Info |  Source |  Call Graph |  Entry Points |  External References |  Interaction Calls |  FileMan Files Accessed Via FileMan Db Call |  Global Variables Directly Accessed |  Local Variables |  All